haiji_tttのブログ

終わりなき旅

トレーニングに集中できない!そんなあなたに対処法教えます。

こんばんは!

 

やっと光回線契約しました。

開通は4月末になりそうです…。

 

 

しかし夜は少し肌寒いですね。

 

風邪をひかないようにしましょう!

 

明日はリフトの免許を取りに行くので少し時間がありますので、少し遅くなりましたが

 

トレーニングに集中できない時の対処法を紹介します。

 

 

トレーニング中に集中力を高める方法

 

集中力を切らさずに1つのことを長時間やるとゆうのはとても難しいですよね。

 

中にはものすごい集中力を持っていて、俺集中力切れませんよ。とかゆう逸材もいるかもしれませんが。

 

僕は筋トレを始めて1年と2ヶ月が経ちました。

 

週1回の筋トレから始まり、週2回になり、そして最近は週3回行くようになりました。

 

週3回行くのですがやはり集中力が切れる時があります。

 

そんな時僕は音楽の音量を上げて、周りの音を一切遮断してお気に入りの曲を聴いて集中力を高めます。

 

そんなの普通過ぎる!と思うかもしれませんが、やってみてください。

 

サッカーや野球の観客が応援歌を歌っていたり、格闘家の選手が好きな音楽を聴きながら入場してくるのと同じです。

 

自分のテンションを上げれば、自然と集中力も高まります。

 

 

集中力が高まることによって、筋トレの質も上がり自分の体が進化していくのを感じるようになってきます。

 

 

iPhoneの純正のイヤホンを使うのもいいですが、今はBluetoothのイヤホンもいろんな種類があるのでそちらの方が線を気にしなくていいので集中できると思います。

 

僕はこれを使っています。

 

f:id:haiji_ttt:20190408232423j:image

 

ソフトバンクショップなどに売られています。

 

 

Beats by Dr.Dre BeatsXイヤフォン - ブラック

Beats by Dr.Dre BeatsXイヤフォン - ブラック

 

 

色は僕は白ですが黒をオススメします。

 

その理由としては、バーベルなどのウェイトのサビなどがつくこともあるので白は汚れが目立ちます。

 

なので黒が無難かなと思います。

 

完全に無線ではないですが携帯をポケットなどに入れておく必要がないので楽です。

 

完全に無線がいい方はApple純正のAirPodsがいいと思います。

僕のジムでも結構な人がこれを使っています。

 

僕は無くしそうなのでさっきのやつにしました。笑

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

 

 

 

 

音楽を聴いて集中力を高めてトレーニングしてみてください。

 

集中力を高めたいならしっかり寝ましょう。

 

集中力が全然持たない方は1回自分の生活を見直してみましょう。

 

睡眠時間はしっかりとれているでしょうか?

 

仮に筋トレした後5時間寝ていたとします。

 

しかし筋肉の繊維が破壊されて回復し、そして成長します。

そのためには最低でも6時間

 

睡眠時間が必要とされています。

 

成長しないわけではないですが、たくさん睡眠とる人よりも成長しないため筋トレがもったいなくなってしまいます。

 

なので、睡眠が6時間とれていない方はまずは6時間睡眠を取れるように1日の流れを作ってみましょう。

 

そうゆう意識を持てば自然と6時間、もしくは7時間取れるような生活になってきます。

 

筋トレも習慣づけが大事ですが、睡眠も習慣づけは大事ですので!

 

 

 

どうしても集中できそうにない時

 

ハッキリ言いますがそうゆう時はトレーニングは控えましょう

 

トレーニングの質も落ちますし、集中力がなくなることで怪我の確率もあがります。

 

怪我してしまえば、トレーニングすらできなくなります。

 

今日は集中力が持たなそうだからやめておこう。こんな俺は甘いなぁ。

 

とは思わないでください!

 

自分の体をしっかりと休めるのもトレーニングの1つです。

 

 

休む時はしっかり休みましょう。

 

そして集中出来そうな時にしっかりと追い込んでしっかりと寝れば自然と体は大きくなります。

 

 

最後に

 

夏が近づいてきたので、筋トレを始めようと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

自分の体のことを1番わかっているのは自分自身です。

 

体をデカくするのも自分次第ですが、壊すのも自分次第です。

 

自分の集中力を高めながら質の高いトレーニングを心がけましょう。

 

集中力が持たない時はむしろ休むべき

 

夏までまだ時間はあります。

 

しっかり焦らずトレーニングしていきましょう。

 

 

ではこの辺で。

 

 

 

f:id:haiji_ttt:20190408234413j:image

 

結構筋肉ついてきました。

 

あとは絞るだけです!

 

 

夏にしっかりと出来上がった体をここで披露できるようにしていきたいとおもいます。

 

 

haiji