haiji_tttのブログ

終わりなき旅

アルコールと上手に付き合おう!GWは飲み過ぎ注意!オススメのサプリメント紹介

こんにちは!

 

GWいかがお過ごしでしょうか?

 

 

僕は洗濯掃除に追われています。笑

 

30日からは飲み会が詰め込んでありますが。

 

 

GWは地元を出ている友人が帰ってくるのでいつも飲み会が重なったり、飲み会が続いたりキツイ連休でもあります。笑

 

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

 

とゆうわけで、今日は

 

アルコールと上手に付き合う為のちょっとした知識を紹介します。

 

 

アルコールと上手に付き合おう

 

『適度なアルコールは健康に良い』と言われています。

 

しかし、適量を超えてしまうと二日酔いを起こすだけでなく

 

肥満や様々な病気を引き起こしてしまう原因にもなります。

 

なってからでは遅いです!

 

なってしまうと大好きなお酒を飲みたくても飲めなくなってしまいます。

 

 

その為にもアルコールのことを少しでも知って、アルコールと上手に付き合って行きましょう。

 

 

適量ってどれくらい?

 

はっきり言って適量には個人差があります。

 

性別や年齢、体重や個人の分解能力などで変わってくるのですが

 

一般的に適量と言われているのは、

 

1日平均純アルコールに換算して20gと言われています。

 

 

また、1日平均純アルコールの摂取量が

 

男性・・・40g

女性・・・20g

 

を越えてしまうと、生活習慣病のリスクを高める飲酒量となります。

 

※個人差があるので、あくまでも目安です。

 

 

純アルコール量20gは代表的なお酒で

 

 

  • ビール・・・500ml
  • 日本酒・・・180ml(一合)
  • 焼酎・・・100ml(25度でグラス2分の1)
  • ウイスキー・・・60ml(ダブル1杯)
  • ワイン・・・200ml(グラス2杯)
  • チューハイ・・・350ml

 

 

思ったよりも少ないですよね。

 

しかし、これが一般的に適量と言われています。

 

ですが、きっちり守らなくてはいけないとゆう決まりでもないので

 

しっかり自分の体と相談しながら付き合っていきましょう。

 

 

悪酔い・二日酔いを防ぐ為に

 

まず悪酔いを防ぐ為に、空きっ腹で飲まないとゆうことを心がけましょう!

 

お酒を飲む前は、軽めに何か胃にいれておくとアルコールの吸収スピードを緩やかにしてくれます。

 

また、アルコールだけを胃に入れるのも良くないです。

 

おつまみなどと一緒にアルコールを摂取することで胃への負担を軽減できますし

 

飲み過ぎの予防にもなります。

 

 

二日酔いを防ぐおつまみ

 

 

  • 枝豆・・・ビタミンB1(アルコールの分解を助ける)
  • チーズ・・・たんぱく質・メチオニン(肝機能を高める)
  • 冷や奴・・・たんぱく質(肝機能を高める)
  • 大根サラダ・・・消化酵素(消化を助ける)
  • あさりの酒蒸し・・・ビタミンB1・タウリン(肝機能を高める)

 

僕個人的には、枝豆・チーズが一番手軽で準備しやすいのでおすすめです。

 

 

このおつまみを食べたからといって二日酔いにならないわけではありません。笑

 

飲み過ぎ注意です。

 

 

休肝日を作る

 

大事です。

 

毎日お酒を飲みたい気持ちもわかりますが、体を壊してしまってからでは遅いです。

 

自分ではなんともないかもしれませんが、肝臓には結構な負担がかかっています。

 

また、肝臓だけではなく胃や腸などの消化器官にも負担がかかっているので

 

週に2日ほど休肝日を取ることをおすすめします。

 

休肝日をとることでお酒も美味しく感じられるでしょうし、自分の体も休めることができるので一石二鳥です。

 

 

 

カロリーオフ・糖質オフの落とし穴

 

カロリー・糖質が入っていないと太りにくそうだ健康に良さそうなイメージがありますよね。実際にCMでもそのようなイメージを印象づけるようなものが多いです。

 

しかし、そのようなお酒には【人工甘味料】が入っている為

 

血糖値やインスリンに作用したり、食欲を刺激するホルモンの分泌を促すとゆうことがわかってきています。

 

そのため、肥満や糖尿病のリスクが高まります。

 

また、普通の砂糖よりも早く胃を通過して腸で吸収されるため

 

血中アルコール濃度が上がりやすく、悪酔いしやすいです。

 

 

 

 

糖質の少ないお酒ランキング

 

  • 1位・・・焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカ【糖質0g】

 

    理由・・・蒸留酒と呼ばれ、その製法から糖質を含まないとされています。

 

  • 2位・・・ジン(60ml)・ラム(50ml)【糖質0.1g】
  • 3位・・・赤ワイン(200ml)【糖質3.0g】
  • 4位・・・白ワイン(200ml)【糖質4.0g】

 

 

糖質の多いお酒ランキング

 

  • 1位・・・梅酒(200ml)【糖質41.4g】
  • 2位・・・スイートワイン(180ml)【糖質24.1g 】
  • 3位・・・発泡酒(500ml)【糖質18g】
  • 4位・・・ビール(500ml)【糖質15.5g】

 

 

意外にも梅酒って糖質高いんですね!笑

僕はビールが一番高いと思ってました。

 

 

 

まとめ

GWは飲み会の嵐。

そんな方も多いでしょうね。

 

年末よりも暖かくなって外に出るのも億劫ではなくなってきました。

 

またGWだけでなく、歓送迎会などもあるでしょうね。笑

 

 

頑張って乗り越えていきましょう!!!

 

 

余談ですが、僕は最近腸に調子が悪く、焼き芋を食べて腸活をしてました。笑

 

毎日焼き芋を買うのもめんどくさくなってきたので、消化を助けるサプリを探してました。

 

f:id:haiji_ttt:20190428150656j:image

 

そしてアマゾンで見つけて購入して、飲み始めてまだ1週間ですが腸がスッキリした感じがします。

 

飲みすぎに効くかわかりませんが、食べ過ぎには効果ありなので紹介させてください!笑

 

 

f:id:haiji_ttt:20190428152229j:image

 

ダイジェザイム

 

毎食後に一粒です!

 

 

飲む消化酵素ですね。

 

本当に腸がスッキリしています。

 

リンク貼っておきます!

 

 

植物酵素 DYGEZYME ダイジェザイム 180粒 2ヶ月分

植物酵素 DYGEZYME ダイジェザイム 180粒 2ヶ月分

 

 

 

 

GW飲みすぎ、食べ過ぎこれでチャラにできるか調査していきます。笑

 

 

では今日はこの辺で。

 

 

haiji